債務整理の最終手段である自己破産
会社を設立しよう!あなたのチャレンジ応援します!
債務整理の最終手段である自己破産

借金問題を解決するのが債務整理です。債務整理には任意整理、個人再生などがあり、これらは定期的な収入があるにもかかわらず、借金の返済額の方が多くて生活が成り立たない場合などに適用されるものです。これらの方法がとられた場合、原則として家や車など自分の資産を処分することなく、借金を減らしていくことになります。しかし収入のめどが立たない場合には自己破産という方法が取られることになります。自己破産で免責が認められると自分の資産は処分しなければなりませんが、借金はゼロになり、一から人生をリセットして再スタートを切ることができます。

専門家に相談する

弁護士や税理士はその分野における専門家です。ひとりで悩んでいないで気軽に相談してみましょう。

リンク