会社を設立しよう!あなたのチャレンジ応援します!
定款の作成

会社を設立する際に、まず始めなければいけないのが、定款を作成することです。
定款とは簡単に言えば、会社の法律、ルールブックのようなものです。ここを手抜きにすると会社に抜け目が出てくるのと同じようなものですでの、しっかりと抜け目なく作成する必要があります。


もちろん提出する際に、公証役場の公証人によって再度チェックがなされますが、それでもスムーズに許可を得るためにもしっかりとチェックし、慎重に作成しましょう。
登記の申請

定款を含め、その他会社設立に必要な書類を準備し、管轄内の法務局に申請書類を提出します。ここでスムーズに受理されれば、あなたの会社が設立されます。会社の登記が受理されたからと言って、全てが終わったわけではありません。その後も保険や税金などの手続きが必要になります。